• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

トレード・シークレッツ

商品画像
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
ジャンル DVD / カード
シチュエーション クロースアップ
現象 交換 カード当て 整頓
メーカー名 The Blue Crown
マジシャン名 マイケル・フェルドマン
価格 ¥ 1,800(税込)
難易度 星
紹介ツール

3つの強力なカードマジックが収録されています。

デモ映像で一通りの演技が見られますのでぜひご確認ください。力強さがわかると思います。

3作品とも野心的な試みでありながら、現実的な形にうまく落とし込んでいます。それぞれ違ったタイプのメソッドで料理していますが、共通してクレバーです。大胆に攻めつつ無茶はありません。面白い発想と高い手腕に感心してください。もちろん演じればうけるトリックですので、ぜひレパートリーに加えてください。

異なる味わいの秀作が3種。目の肥えたカードマジック愛好家にもご満足いただけるでしょう。



【収録作品】
Resetting Travelers
リセットとトラベラーズのハイブリッド。4Aと4Jを示した後、4Jを4つのポケットに入れます。残った4Aが1枚ずつJに変ります。そして4Aはポケットから出てきます。ところが4Jがまたポケットに戻ります。

Intuition
アウト・オブ・ディス・ワールドに対する新しいソリューション。観客がシャフルし観客が左右に配った山が赤と黒とで分かれています。

Manhattan Opener
マジシャンがデックを触らずにシカゴオープナーのエフェクトを達成します。これ以上フェアにはできません。
関連商品
  • 関連商品画像

    トリビュート

    クラシックのトリビュート作品が3つ。どれも感動ものです。


ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

う~ん
星


DVDの構成と内容は良いと思いました、美人の女性は好きですから、なぜか演じる気分にはなれません、上級とか中級とかではなく、重たいものを感じます、マジックは軽い流れで楽しく、簡単に演じることができるのが個人的に好きだからかもしれませんが。

良い古典の改案
星

名無し


DVDとしてはデモムービーで全て見れるという中々珍しいのに、どれも不思議だったのでとりあえずどんなだろうという興味本位で購入しました。

全体的には難易度はばっらばらですので詳しくレビュー
・Resetting Travelers
デモムービーでもお察しの通り、ジャケットということでアレを多様します。
カードマジックの基礎技術が求められるのは当然ですが、1箇所だけかなり難しく、またアレをすることが当然多いので自然で堂々としなくてはならないので相当練習が必要です。
個人的にはガイ・ホリングワース氏のマジックのような難しさがまんま当てはまる感じです。

・Intuition
アウト・オブ・ディスワールドの改案ですが、中々考えられています。
この系統は基本セットされてますが、相手に混ぜさせるのがそれを感じさせないのが良い所です。
そしてフェルドマン氏は原案のカードやパケットの入れ替えなど、また手順自体が長いのでそういうのを省きたいため考案してるので気楽な感じで演じれるので、1:1の場でもアッサリした感じで長くならず見せられるのも良い所です。

・Manhattan Opener
デモムービーで察しはついてたんですが、気になっていましたが予想通りのアレを使うのともうちょっと仕込みがありました。
試してませんが解説を見るだけだと不安になる内容です・・・
現象としては面白いし、既存の簡単なギミックを使ってるのはいいんですが、ちょっとこれだけは強引な方法な気がして「危ない」という印象が強く、あまり惹かれませんでした。残念・・・
これをやるとしたら、動画で出ているような淑女な女性な方にはまだ安心して演じれそうです。

全体的にはIntuitionはレパートリーには入れてもいいぐらい楽で面白いです。他は難しかったり、危なっかしいので知識としては入れておく感じでしょうか。
ただ2,500円でこれはお得ですし、カーディシャンには面白く、挑戦的な感じなのでオススメしたいです。

カーディシャンなら見る価値あり!
星

がっくん


 リセット&トラベラーズ、アウト・オブ・ディス・ワールド、シカゴオープナーと私の好きなトリックの改案ということ、デモの演技を見て購入を決めました。

 リセットとトラベラーズは、カーディシャンなら挑戦したくなるマジックです。Resetting Travelersはそれらを組み合わせたようなマジックです。ポケットを使いますのでおなじみの技法と、デモでは見えませんが、スイッチも多用しています。リセットとトラベラーズのハイブリットということで、習得するにはかなりの練習を要するかなと思います。私は使いやすい技法やカウントでなんとかできるようになりましたが、人前ではまだまだ練習が必要です。

 Manhattan Openerは、おなじみのカードを使用しますが、その特別なカードにさらに手を加えています。手を加えることで、不可能性は高まりますが、好き嫌いがあるかもしれません。

 私の一番のお気に入りは、Intuitionです。お客さんに混ぜてもらったのに、赤黒が分かれてしまいます。アウト・オブ・ディス・ワールドのようにたくさんの枚数を配らなくてもいいですし、ひっくり返すなどの余計な動きがないのも魅力的です。単に、二組の山に分けただけなのに、赤黒に分かれてしまっているというなんとも不思議な感じになります。レギュラーでできますが、セットが必要です。メンタルマジックなので英語がわからないとできないかなと思いましたが、映像とちょっと英語(特に枚数)がわかれば難なくできると思います。

 3つとも、やや強引なところもありますが、かなり考え抜かれたトリックだと思います。購入して満足しています。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。