• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

石田天海の研究 第壱巻

商品画像
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
ジャンル DVD / オムニバス
シチュエーション クロースアップ パーラー ステージ
メーカー名 株式会社 ショウマン
マジシャン名 石田 天海
松浦 天海
小川 勝繁
価格 ¥ 5,940(税込)
難易度 星
紹介ツール

手練技の天才・石田天海。

アメリカのショービジネスで30年以上も活躍したこの石田天海は手品の見せ方というのを誰よりも心得ています。かなり高度なテクニックを使っているのに、そのそぶりすら感じさせません。 これはただ単にテクニックが優れているだけでなく、その使いどころが演技の中に自然と溶け込んでいるからです。石田天海の手順はそうなるようにとことん考えぬかれています。だからこそ、古いマジシャンなのに今だに多くのマジシャンに研究されるのでしょう。

その研究の成果が今回DVDになりました。

石田天海の弟子、松浦天海が師匠直伝の演技を披露し、その手順を解説します。さらに補足として石田天海研究の第一人者・小川勝繁が詳しく細かい部分に至るまでを解説します。

「天海のスライディーニシルク」、「天海ノット」、「六枚のハンカチ」と覚えて間違いのないものばかりです。

「天海のスライディーニのシルク」この手順はスライディーニ本人のものをこえています。

さらに「天海ノット」この現象はシルクの真ん中に結び目を作り、そのままシルクの両端を引っ張っいくと徐々に徐々に小さくなっていきます。ここまでは別に普通ですが、そのまま引っ張り続けるとその結び目が消えてしまうのです。もちろん結ぶ時に怪しい動作は一切ありません。それでも消えてしまうのです。

「六枚のハンカチ」は貴重な本人の映像を見ることができます。残念ながら、画質はあまり良くないですが、石田天海がどういったスタイルで演技していたかは十分に伝わると思います。

このDVDでは石田天海の手順だけでなくその人間性、マジックに対する考え方まで知ることができます。8000ページ以上もある天海メモを前に松浦天海、小川勝繁が石田天海のエピソードを語ります。その中でも石田天海が日頃から口にしていた7つの言葉、これはこれからマジックをしていく人には大変ためになります。

名人の手順、考え方をしっかりと取り込んで下さい。

収録内容

■六枚ハンカチ(新しい方法)-松浦天海による演技・解説-
次に出てくる古い方法を松浦天海が改良したものです。角度に少し強くなっています。六枚のハンカチを三枚、三枚に分けます。一方は結んで三枚をつなげます。もう一方はそのまま脇へ置きます。しかし、脇へ置いた方が結ばれていて、もう一方が三枚ともばらばらになっています。最後には全部の結び目がとけてしまいます。

-六枚ハンカチ(新しい方法)の補足-
小川勝繁が分かりやすく丁寧に解説します。

■六枚のハンカチ(古い方法)-小川勝繁による演技・解説-
古い方法も新しい方法も大筋では変わりません。ハンカチのディスプレイの方法が若干違います。結び目をとく時に、こちらの方法は少し角度に弱いということですが、相当繊細な人ではない限りあまり気にならないと思います。

解説ではハンカチをどの指でどのようにして持つのかと言ったことから、フォールスノットの作り方、結び目のとき方が丁寧に解説されています。

■特典映像
石田天海、本人による六枚のハンカチの演技です。残念ながら、お世辞にもキレイな画質とは言えませんが、演技自体は本当に素晴らしいです。やはり名人・見せ方を心得ていらっしゃいます。

■天海ノット(The Joe Berg Knot)-松浦天海による演技・解説-
一枚のシルクの真ん中に結び目を作ります。この状態でシルクの両端を引っ張れば、結び目は当然どんどんきつくしまっていきます。そのまま引っ張り続けるとなぜか結び目が消えてしまいます。

こちらも補足として小川勝繁がシルクの持ち方から詳しく解説してくれています。

■ウォンドとシルク-松浦天海による演技・解説-
ウォンドの両端を観客に持ってもらい、その状態でウォンドの真ん中にシルクを結びつけます。結びつけたらシルクの端をそのまま上に引っ張ります。すると、シルクはウォンドを通り抜けます。にもかかわらず結び目は残ったままです。何度でも演じることができます。

■天海のスライディーニシルク
スライディーニ自身のルーティン、ビルマローンのルーティンなど色々なルーティンがありますが、私は天海のこのルーティンが一番良いと思います。

■眼鏡結び・一瞬で結び目-松浦天海による演技・解説-
一本のロープに素早く結び目を作る方法です。一瞬にして2つの結び目が出来上がります。

補足として、小川勝繁の詳しい解説があります。

■天海メモ
ロープやミリオンカード、その他、天海が見てきたあらゆるマジックのことが直筆で詳細に書かれたノートの紹介です。挿絵なども細かく書かれていて、とてもマネできるものではありません。

■ロープの絡み合い-松浦天海による演技-
ロープを使った「Do As I Do」というところです。観客はマジシャンンと同じようにロープを腕に絡めます。ですがマジシャンの手はロープから抜け、観客はぬくことができません。

■松浦天海インタビュー
石田天海とはどんな人であったか弟子の松浦天海が詳しく語ります。天海がマジックに対してどのような考え方を持って取り組んでいたかが分かります。見習わなければならないところばかりです。他にも色々なエピソードが10分に渡って語られますが、最後まで飽きることなく楽しめます。
関連商品
ユーザーレビュー
  • この商品のレビューを書く

石田天海の粋な作品とマジックへの愛情
星

Route66


石田天海氏の演じていたクラシカルなマジックを覚えることが出来ます。
とくにレパートリーが単調で、シルクマジックを学びたいという方には、おすすめです!
クロースアップからサロン、ステージで演じられる作品群です。


ただ、演技者の松浦さんの演技は、お世辞にも上手いとは言えないのではないでしょうか。笑顔もなければ手際も悪く、この演技でよくDVDを作製したなぁと驚ろいてしまいました。

「天海メモ」の紹介映像がありますが、石田天海氏のマジックへの情熱と愛情を垣間見ることができます。

「松浦天海インタビュー」では、石田天海氏の言葉や考えを知ることができて良かったです。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。