• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

The Books of Wonder by Tommy Wonder

商品画像
ジャンル 書籍 / オムニバス
マジシャン名 トミー・ワンダー
価格 ¥ 13,300
紹介ツール

ハードカバー。著者トミー・ワンダー。2巻組。第1巻 327ページ。第2巻 342ページ。

マジシャンの必読書です。洋書だからと言ってスルーしないでください。本棚に大切に保管しておいてください。英語が読めなくても関係ありません。 将来的には自動翻訳ソフトで楽に読める時代が来ます。そういう兆しはすでに見えています。そのときに肝心の書籍が無ければ話になりません。 たとえそういう時代が来なくてもこれは頑張って読む価値があります。トミー・ワンダーは理路整然としています。昔の洋書のように、難解な単語、言い回しをしません。非常に読みやすいです。

読んでいただきたいのは、手順だけが語られるのではないからです。 人をだますトリックが解説されます。表では大胆な行動をしつつ、なぜそれがばれないのか。 様々なだましの手法を熟知しているマジシャンがなぜトミー・ワンダーにはひっかかるのか。その構造が実際の作品を通して語られます。非常に有意義です。

解説されている作品は元より秀作ぞろい。着眼点なども大いに学びになるでしょう。

在庫があるうちに手に入れておいてください。

Attention-Getting Devices
Getting the Mis Out of Misdirection
Tough Customers
Ricochet
Travel Tales of Mr. Pip
Magic Ranch
The Mind Movie
Fabricated
The Architect
Elizabeth III
Failureffects
Here and Not
The Pavlov Effect
Post-ultimate Rip-off
Counting Cards, Unnatural Rhythms and Other Problems
The Poltergeist Pack
Walk, Don’t Run
Carpenter’s Revenge
Rubik’s Card
Concerning Eye Contact
The Shrinking Card-case
Falling Pips
Card Holdout
Ambi-tilt
The Two-second Card Fold
The Card in the Ringbox
Squeeze
All That Glitters
The Pip-eating Spider
The Origin of Originality
The Wondereverse
Déjá ReVurse
Breath Control
Master or Servant?
The Tamed Card
The Creative Process
The Tamed Card
The Kickoff
Card Forcing
Confidence
Slow and Steady Wins the Race
Fictitious Danger
An Examination of Examinations
High and Low
The Family Three
Reset
Presentations In Silver
Coins Across and Back with Interlude
Mud in Your Eye
When Tricks Become Transparent
Sweet and Sour Simplicity
Cigarette Through Quarter
And Here I Have…
Counterfeiter’s Spellbound
Group Encounters
Dealers
Date with an Inflatable Bunny
Rabbit Rouser
Practical Thinking
The Tobacco Exchange
Emotional Involvement
The Improved Hydrostatic Glass
Acting is Not Making Faces
Auto-link
The Paradox of Money and Success
The Ring, the Watch and the Wallet
The Three Pillars
In the Trenches
Sit or Stand?
The Essence of Close-Up
A Table-worker’s Table
Facing the Music
Fifty Percent Lighter
Secondhand Drama
The Saving of a Cigarette
Amateur vs. Pro
Splitting the Profit
Approaching the Table
Toss and Turn
Our Big Happy Family
Clear Through
The Sensitivity of the Audience
Through the Eye of the Needle
When We Are Not Amused
Winged Signatures
And Now a Brief Message
Acetabula Et Calculi
Cups and Balls – A Private History
Loads
Loading Techniques
Chop Cup Load
A Three Cup Load
Keep on Polishing
The Two-cup Routine
Applause
Finger Sprints
Recalcitrant
Phase One The Vanish of the Case
Phase Two the Case Returns
Phase Three The Transposition
Phase Four The Case Comes Back Again
Conflict and Emotion
The Snail’s Progress
Colors Three and Through
Commercial
Perpetual Motion
A Sequence with Balls
The Big One
Shaking Them Off
Department of Utilities
Now That Was a Great Magician!
The Tails Topit
The Belly Servante
Force and Its Disguise
On the Pendulum Holdout
The Frozen Lock
Utility Devices
Mechanical Marvels
High Roads and Long
The Well-Tempered Birdcage
The Express Pull
Thoughts in Mid-air
Animating a Zombie
A Recipe for Art
The Watch in Nest of Boxes
Method One
Method Two
Method Three
Too Perfect?
関連商品
  • 関連商品画像

    アクトの作り方

    単発のトリックを、アクトに仕上げる。1つ1つのアクトを、ショーに仕立てる。クリエイティブの天才2人がそのノウハウを徹底解説!


ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

ありがとう、トミーワンダー!!!
星

Masa


Volume Iと同じく、単なるマジックルーチンとネタの説明だけではなく、マジシャンとして如何に観客と接するか、個人として何を考えながらマジックを行うのかを丁寧に説明しています。最後に自分の意見として述べている The Too Perfect Theory に関する部分は、志を持つマジシャンには必読です。現実的な戻る道か、超えたと思った完璧の看板の後ろに見える更なる完璧の山を登り続けるのか。トミーワンダーさんも決めるのは自分自身と書かれています。
こう書いていると文字だけ?と思われますが、タイトルにした感謝の言葉は嘘ではありません。個人的に好きなCups and Balls ルーチンは、イラストと共に詳細な説明が40ページを超える量で記載されています。このネタはフレドロさんでも販売されていますが、原書も読まれることをお薦めします。他のマジックも製作するための詳細な寸法を記載したイラストもあり、この通りに作ってルーチンも練習すれば間違いがないとの本人のお墨付きです。
市販されているDVDにも収録されていない、お札を使ったSplitting the Profit はペットトリックとすべく練習中です。
2冊読み終えるのに時間は掛かりますが、購入費用と掛けた時間の対価は十分元が取れる名著です。

これは買いでしょう!Vol.1
星

Masa


日本語版でありがちの小さいサイズではなく、アスカニオのマジックを手にした時のような高揚感があります。安くはないと思いますが、これは買いでしょう。

英語が苦手な人には厳しいかな、率直な意見です。しかし、無理してでも買っておく価値はあります。フレドロさんの紹介にあるような、人を騙すテクニックだけではなくマジシャンとして身につけておくべき基本的なレクチャーが記載されています。

また、個別マジックの解説では詳細な記載があり、ギミックを作る際の参考になります。トミーワンダーさんのDVDや日本語の書籍を見た後の方が、理解しやすいかも。リファレンスの年代が戦後間もなくですが、陳腐化していないのが凄い。パブロフの犬理論は納得、さすが。Vol.2のレビューをお楽しみに。笑


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。