• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

レッド・ミラー 日本語字幕版

商品画像
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
ジャンル DVD / カード
シチュエーション クロースアップ
メーカー名 Script Maneuver
シリーズ 日本語字幕付きDVD
マジシャン名 ヘルダー・ギマラエス
価格 ¥ 5,449(税込)
難易度 星
紹介ツール

FISM2006カードチャンピオン、ヘルダー・ギマラエス。彼のセカンドDVDに待望の日本語字幕がつきました!

今作もビジュアルさ第一で、さらりと高度な事をやってのけています。正直、初心者向きではありません。やや詰め込み過ぎ、ひねり過ぎなトリックもあります。しかし、そこがマニアにはたまりません。良い意味で予想を裏切られます。

各作品には演技・解説だけでなくコメントがあり、創作のいきさつや演技のポイントなど、有益な情報が満載です。収録時間はたっぷり3時間。彼がいかに観客を惹き付け、そしてコントロールしているのかを日本語字幕で学んでください。

4・フォア・フォー
適当に選んだカードを見てみると、数字が4のカード。これを裏返すだけで、4枚のAになります。
ヘルダー・スケルター
最初に4枚の予言をデックから出します。観客に1枚選んでもらった後、予言を1枚ずつ見ていくとすべて観客のカードになっています。
スカルプチャー
ジョーカーを使って観客のカードを当てます。離して入れておいたジョーカーが、広げるたびに近づいていき、最後にはジョーカーの間に1枚だけカードが残ります。
ナマケモノ
Aを出していきますが、途中でKが出てきます。最初に出したAを見てみると、すべてKに変化しています。そこからデックを表と裏に分けて混ぜ合わせますが、おまじないをかけると向きがすべてそろい、4枚のAだけ裏返っています。
インビジブル・スレッド
「見えない糸」を使った、非常にビジュアルでクリーンなポール・ハリスの「リセット」のバリエーション。
アベルト・コート
オープン・トラベラーとカード・トゥ・ポケットを組み合わせた演技。カードが移動したり、ジャケットのポケットから出てきます。
カーディシャン・コーディネート
観客に改めてもらったサイフに適当なカードを入れておきます。そしてカードにサインしてもらい、マジックを演じていると途中でサインしたカードが消えています。サイフに入れたカードを見てみると、中から観客がサインしたカードが出てきます。
メリー・アンドリューズ(エキストラ)
非常にクリーンなツイスティング・エーセス。4枚のジョーカーが、表になったり裏になったりします。
エース・アンド・グラス
マジック・キャッスルでの演技。2枚の黒と赤のAが一瞬で入れ替わります。ここで解説される理論だけでもこのDVDを買う価値があります。
カードとサインとグラス(演技のみ)
赤と青のデックを使ったカード・アクロス。2人にサインしてもらったカードが、違う色のデックへ見えない飛行をします。
アドバイス
ヘルダーから皆さんへお送りする、とても耳が痛いアドバイス。
マジックとの出会い
ヘルダーはどのようにマジックと出会い、何を考えてマジックと向き合ってきたのか?マジックとの接し方や距離感は非常に参考になります。
リハーサルについて
どのようにリハーサル(通し練習)をするか。10代の頃からさかのぼり、その秘訣を語ります。
演技の構成
本編で収録されている演技が、どのような流れを経て構成されたかを説明します。マジックを大切にしているヘルダーならではの考え方。
なぜカード・マジックなのか
「カードには無限の可能性がある」と語るヘルダー。なぜここまでカードに惹かれるのかを、生い立ちから語ります。
演劇について
4年間大学で学んだ演劇が、どのようにマジックに活かされているか。愛好家のみならず全パフォーマー必見。
マジックの古典的なプロット
古典好きのヘルダーが語る、古典の魅力と古典へのアプローチの仕方。「改案とはこういうことか」と思うことでしょう。
演じること
なぜか観客から「見えた」と言われた以前のヘルダー。観客に演じることとは、いったいどういうことか。
関連商品
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

素晴らしい
星

つかさ


買ってよかったと思えるDVDの一つです。初心者ではかなり難しいですが、ある程度カードマジックができる人が見ると、一応形にできます。しかし、演者のように流れるような演技はとても難しく、だからこそ練習意欲をかきたてられる一本となりました。また、コメントも収録されているのですが、トップレベルの考えは大変参考になります。

タッチと理論
星

だい


キャッスルで行われているライブショーの完成度がものすごく高く、何回でも楽しめます。またマジックは単発としても収録されているので、同じマジックを2パターンの演技で見る事が出来ます。

収録されているマジックはとてもビジュアルです。
難易度が高いものが多いですが、解説も丁寧でとても分かりやすいです。さらにダブルリフトやエルムズレイカウントも個別で解説してくれています。

日本語字幕が出る前に1度購入してしまったので、詳しく分からなかった部分が多かったのですが、レクチャーでは彼の理論もとても濃く語られていて本当に満足なDVDでした。

もっとも自分に影響を与えた男
星

靴下の裏


英語版を買いましたが書かせてください。
いままでいろんな人の演技を見たり学んだりしてきましたがそのなかで一番影響を受けたのがこのREDMIRRORです。
すべての技法が自然な流れで行われており、動機づけがしっかりしていて技法感がまったくありません。
にもかかわらず裏ではたえず技法を連発しています。
トリックそのものも多少マニアックではありますが、しっかりプレゼンテーションすればウケもいいし演者もやってて楽しいです。難易度としてはめちゃめちゃ難しいということはありません。練習をある程度重ねるとできるようになります。

レクチャーはものすごく勉強になります。すべてをそのまま鵜呑みにすることはしませんがよく考えさせられます。こういう最高峰のマジシャンによるレクチャーがもっと増えるとうれしいです。

FISM王者の圧巻の演技
星

名無し


デビッドストーン氏やリックメリル氏などが参加し、DVDにもなった2006年度FISMカードマジック部門で優勝を掻っ攫っていったヘルダーギマラエス氏のDVDです。

まずアクトそのものはマジックキャッスルなどでも行われるルーティンとして完成されているマジックばかりです。
何が素晴らしいかというと、通して全て演じれるということでしょう。
現象はかなり凝っており、マジシャンには堪らぬ嗜好品ですが、一般にはちょっとクドイぐらいの内容(見てて疲れる)かもしれません。

かなり面白いのですが自分でやるとなると、やはりFISMのカードマジック部門チャンピオンだけあって、技術面もかなり難しめになっております。これを実演するとなると相当な練習が必要でしょう。

ただ、このDVDの真髄はマジックそのものよりは、ヘルダー氏のマジックの考え方でしょう、マジックの解説より長いものもあります。
これはとても見る価値があるので、マジックができず観賞用となっても、もし人より上を行くマジシャンになりたいならイチオシです。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。