• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

イージー・トゥ・マスター・カード・ミラクルズ 日本語字幕版

商品画像
ジャンル DVD / カード
シチュエーション クロースアップ
メーカー名 Script Maneuver
シリーズ 日本語字幕付きDVD
マジシャン名 マイケル・アマー
価格 ¥ 5,350
難易度 星
動画 動画を見る動画マーク [size:9.1MB] 1巻
動画を見る動画マーク [size:4.6MB] 2巻
動画を見る動画マーク [size:5.4MB] 3巻
動画を見る動画マーク [size:3.4MB] 4巻
動画を見る動画マーク [size:7.5MB] 5巻
動画を見る動画マーク [size:3.9MB] 6巻
メモ 初心者マークおすすめ
紹介ツール

イージー・トゥ・マスター・カード・ミラクルズ 1巻 日本語字幕版

¥ 5,350

イージー・トゥ・マスター・カード・ミラクルズ 2巻 日本語字幕版

¥ 5,350

イージー・トゥ・マスター・カード・ミラクルズ 3巻 日本語字幕版

¥ 5,350

イージー・トゥ・マスター・カード・ミラクルズ 4巻 日本語字幕版

¥ 5,350

イージー・トゥ・マスター・カード・ミラクルズ 5巻 日本語字幕版

¥ 5,350

イージー・トゥ・マスター・カード・ミラクルズ 6巻 日本語字幕版

¥ 5,350

在庫がありません

入荷お知らせメールを受け取る

イージー・トゥ・マスター・カード・ミラクルズ 7巻 日本語字幕版

¥ 5,350

在庫がありません

入荷お知らせメールを受け取る

イージー・トゥ・マスター・カード・ミラクルズ 日本語字幕版 4~6巻セット

¥ 15,500

在庫がありません

入荷お知らせメールを受け取る

イージー・トゥ・マスター・カード・ミラクルズ 日本語字幕版 1~3巻セット

¥ 15,500

マジックは初心者だけど、ちょっと本格的なカード・マジックを覚え始めたい。 基礎からちゃんと覚えたい。そういう人には、これに勝る教材はありません。 世界中のマジシャンがここからカード・マジックを学んだベストセラー・レクチャーDVDが日本語字幕版でついに登場!

マイケル・アマーはクロースアップ・マジックのゴールド・メダリストでベストセラーの著者であり、過去にはデビッド・カッパーフィールドやジークフリード & ロイを初めとするたくさんのマジシャンのブレインも務めました。 それだけではなく、説明のわかりやすさに定評があるレクチャーの名手でもあります。

そのマイケル・アマーが、世の中にある何千ものカード・マジックの中から選りすぐった宝石のようなマジックを解説します。 収録マジックは一級の作品ばかりでプロフェッショナルなショーにでも使えるもの。観客の反応は保証付きですが、きちんと練習すれば驚くほど簡単にできます。

複数のアングルから同時に手元を撮影する練習用のセッションもあり、初心者にも分かりやすく簡単に習得できるよう作られています。 さあ今すぐデックを持って練習を始めましょう!

すぐプロ並みのマジックを演じている自分に出会えることでしょう。

8カード・ブレインウェーブ
8枚のカードから自由に1枚選んでもらいます。 完全に自由に選んでもらったそのカードだけが、裏模様の色が他と違います!
レッド・ホット・ママ
別名シカゴ・オープナー。 観客に自由に引いてもらったカードだけ、裏模様が変わります。 それをもう一度繰り返しますが…。 今ではすっかり有名になった古典マジックの傑作。
アクロバット・エーセス
観客がバラバラに選んだ適当な4枚を、一瞬で華麗にエースに変えてしまいます。
パーフェクト・ロイヤルフラッシュの秘密
「事前にセットしたエースをテクニックで自分のところに配ります」と言って、そのとおりにやって見せます。最後は失敗したように見せてロイヤルフラッシュを完成させてしまいます。 実際に難しいことは何もしていないのに、スーパーテクニックを使っているかのように演じることができるポーカー・デモンストレーション。
トライアンフ
世界的に有名なダイ・ヴァーノンの傑作マジック。 表裏バラバラに混ぜてしまったデックの向きを一瞬でそろえますが、観客のカードだけがおもてを向いています。
ファーザー・ザン・ザット
「もっと難しく」という意味のタイトル。 カードを引いてもらってそれを当てる…と一見普通のマジックを始めますが、「もっと難しく」しようと言って不可能性をどんどん上げていきます。 それを何度も繰り返しますが、最後には見事に観客のカードを当ててしまいます。

その他、「デックの中に人食い人種がいて…」というフレーズで始まるカニバル・カードなど全10作品を収録。

ツイスティング・エーセスダイ・ヴァーノン
ダイ・バーノンの代表作のひとつ。裏向きに持った4枚のエースをカウントする度にカードが表返ります。その都度スートが変化する様はただ単に不思議の一言。シンプル・イズ・ベストの傑作です。
Dr.デイリーのラスト・トリックDr.ジェイコブ・デイリー
観客の手の上に置いたカードと演者が持ったカードがいつの間にか入れ替わる超強烈な現象。プロも愛用するインパクト抜群の手順です。
カード・ワープロイ・ウォルトン
半分に折ったカードにこれまた半分に折ったカードを通すと、出てきたカードは差し入れた時とは逆の面! どうねじれているのか想像するに難しい様は、非常にショッキングなビジュアルです。
ポーカー・ルーティンダイ・ヴァーノン
ギャンブラー・デモンストレーション。
オーバー・キル ポール・ハリス / アラン・アッカーマン / エンバーグ
演者が後ろを向いている間に観客にカードを覚えてもらいます。演者はそれを当ててしまうだけではなく予言しています。 覚えてもらったカードの裏色だけが他と違っているラストは衝撃的です。
カード・スルー・ハンカチーフ
ハンカチを使ったカード当て。覚えたもらったカードが、ケースとハンカチをすり抜ける様は非常にビジュアルです。
カード・ペネトレーション & チェンジ
ハンカチを使った貫通と交換現象。サインしてもらったカードと別のカードがハンカチの中で入替るだけでなく貫通します。
ザッツ・イットエディー・フェクター
サッカー系カード当て。カードを覚えてもらいデックに戻します。演者は表向きで一枚ずつカードをテーブルに置いていきます。 数枚カードを置いた後、このカードが覚えてもらったカードだと言います。観客は違うと言います。 それも当然、すでに覚えたカードがテーブルに置かれたのを確認しているからです。 しかし、そのカードを確認すると観客が覚えたカードです。
アンビシャス・カード
定番中の定番。指を鳴らすと観客のカードがトップから現れるマジックです。 最後、曲げたほうがわかりやすいと言って、曲がったままトップ上がってくるフェーズは、この上なくビジュアルです。
マクドナルド・エーセスマクドナルド
4枚のエースが1か所に集まる非常にインパクトある現象。あくまでボーナスということで、 付属のカードは商品により異なります。つまり、エースでない場合があります。
ホーンテッド・パックアル・ベイカー
覚えてもらったカードをデックに戻します。マジシャンがデックに手をかざすと、デックがひとりで動き1枚のカードが出てきます。それが観客の覚えたカードです。
ビトウィーン・ザ・パームアレックス・エルムズレイ
4人のうち1人にカードを選んでもらい、表を見ずに両手で挟んで持っておいてもらいます。残りの3人にカードを選んでもらい、1枚にサインしてもらいます。 マジシャンはそれらをデックに戻した後、選んでもらったカードを徐々に早く取り出してみせると言い、時間を計るように言います。1枚目は3秒。2枚目は1秒です。 3枚目はもっと早く、つまり時間をさかのぼって見つけてしまいます。最初に両手で挟んで持ってもらっていたカードをみると...... なんと、サインしたカードです。
ツインズブラザー・ジョン・ハーマン
双子の話にあわせてカードが次々と変化していきます。4枚しか使っていないはずなのに、とてもそうとは思えないほどカードが変化していきます。
タイトル・バウトマーティン・ナッシュ
マジシャンは同じ数字のカードを4枚取り出してみせると調子のいいことを言いますが、失敗に終わります。仕切りなおして再チャレンジ。 今度は1枚、2枚、3枚と華麗にJを取り出してみせます。しかし、最後の最後で失敗。クラブの4を取り出してしまいます。 マジシャンは間違って取り出した4をJに変えようとしますが、逆に他がすべて4に変わってしまいます。
オープニング・スタッブスティーブ・ビーム
1組のデックを取り出し、裏向きにスプレッドします。そして、封筒を取り出し、観客にスプレッドの好きなところに入れてもらいます。 スプレッドを表向きにすると、スペードの6と8の間に挟まっています。なんと、封筒の中はスペードの7です。
カード・スタッブネイト・ライプチヒ
2人の観客に1枚ずつカードを引いてもらいます。それらをデックに戻しシャフル後ナプキンで包みます。 あらかじめ出しておいたナイフで横からデックを一突きすると、選んでもらったカードがナイフの上と下にきています。
カード・イン・ワイングラス ナビオ・マルティーニ/マイケル・アマー
テーブルにはワイングラスとハンカチが置いてあります。観客に1枚選んでもらいます。マジシャンは観客が引いたカードを当てようと、1枚取り出しますが外してしまいます。 しかし、そのカードをワイングラスに入れ、ハンカチを一瞬横切らせると、選ばれたカードへと変化します。
ジャズ・エーセスダーウィン・オーティス/ピーター・ケーン
デックからカードを8枚取り出します。4枚のエースと適当なカード4枚です。エースをテーブルに並べますが、そのほかのカードと見事に入れ替わっていきます。
カード・イン・ウォレット ギャリー・プランツ/マイケル・アマー
カードを1枚引いてもらい、破ってもらいます。クリップを取り出し、破片をとめますが、ひとつだけ観客に持っておいてもらいます。 マジシャンがおまじないを掛けると、破片がクレジットカードへと変化してしまいます。クレジットカードがここに現れたということはと言って、財布を見てみると引いてもらったカードが、復活した状態で入っています。 もちろん欠けた部分は、持っておいてもらった破片と一致します。
カラー・チェンジング・デックダイ・ヴァーノン
観客2人にカードをそれぞれ選んでもらいます。なんと自由に選んでもらったカードであるにもかかわらず、擦ると色が変わってしまいます。驚いているのも束の間、他のカードもみな色が変わってしまいます。
ゼロックス・デック
選んだカードが予言されています。カードが印刷された紙を取り出します。表向きのカードが沢山プリントされている中、1枚だけ裏向きにプリントされています。そのカードが選んでもらったカードと一致します。
ダンバリー・エーセス チャーリー・ミラー/デイブ・レダーマン
長年カードを触っていると、「カードと会話できるようになるんです」と言い、カード当てを始めます。カードの言う通りにしていくと、観客のカードが見事に導き出されます。 手順の過程で4枚のエースを取り出すことになるため、次のマジックに繋げることもできます。
ユア・サインド・カードブラザー・ジョン・ハーマン
マジシャンはパラドックスカードだと言い、デックから1枚抜き出して、正体不明のカードとしてテーブルに置きます。サインしてもらったカードを4枚のエースと混ぜると、サインドカードが消えてしまいます。 それもそのはず、なんとパラドックスカードを開けると、サインド・カードです。
アンビシャス・クラシックラリー・ジェニングス
パケットで行うアンビシャス・カード。5枚のカードを使います。1枚をパケットの中に入れますが、トップに上がってきます。これを枚数を減らしながら行い、途中にリバース現象も挟みながら、最後の1枚になるまで続けます。最後に残ったその1枚を見ると、全く別のカードになっています。
J.C.'s スーパー・クローザーJ.C.ワグナー
ランダムについて話しながら、観客とマジシャンでデックを混ぜますが、奇跡的に4枚のエースが出てきたり、適当に混ぜ入れたはずのエースがスペリングした位置から出てきます。何といっても、スートが揃ってしまうラストが強烈です。
リセットポール・ハリス
ポール・ハリスの傑作。4枚の絵札をケースの上に伏せておき、4枚のエースを手に持ちます。この4枚のエースが1枚ずつ絵札に変化します。しかし、それらを手の中をくぐらすと、4枚の絵札がたちまちAにリセットされます。テーブルのパケットを取り上げてみると、絵札に戻っています。
アンタッチドダロー
マジシャンがカードを引き、それを心に念じ、観客にテレパシーで伝えます。観客がカットして出てきたカードが、そのカードと一致します。
レイジーマンズ・カード・トリックアル・コーラン
観客が行うカード当て。観客はマジシャンの言う通りに事を進めていくとカードが当たります。
ラバーバンド・サプライズバート・フェン
輪ゴムを使った不思議な現象。輪ゴムを巻きつけたデックのトップに観客のカードを差し込みます。観客が指を離した瞬間、そのカードはアクロバティックにひっくり返り、中ほどに1枚だけ表向きの状態で突き刺さります。
カード・スルー・テーブル
一風変わったカード当て。選んでもらったカードをデックに戻し、テーブルに置きます。観客はテーブルに下で手を皿にして待っていると、選んだカードをデックはおろか、テーブルさえも貫通して手に落ちてきます。
ギャンブラー vsマジシャンDr. ジェイコブ・デイリー
ギャンブラー VS マジシャンのストーリーに合わせて、不思議な現象が起こります。果たしてマジシャン、ギャンブラー、どちらが勝つんでしょうか。
ファクトリー・ミスプリントJ.C.ワグナー
印刷ミスしたカードを使って行うショートルーティン。4枚のブランクカードが印刷されて行き、正常な状態に戻ります。
バージニアシティ・シャフル マーチン・ルイス、ルイス・ファランガ、ジョン・ルカ
3枚のブランクフェイスと1枚のエースを使ってのモンテ。最後、すべてのブランクフェイスがエースになってしまいます。
アナザー・クイック・コインシデンス アラン・アッカーマン
マジシャンは裏向きのカードを1枚テーブルに置きます。観客はカードを選び、デックに差し込みます。差し込まれた両隣はどちらもエース、選ばれたカードもエース、あらかじめテーブルに伏せておいたカードもエースです。
ファビュラス・フォー・エーセス ヘンリー・クリスト
デックに混ぜた4枚のエースを様々な方法で取り出します。
カード・イントゥ・カード・ボックス マーク・レフラー
マジシャンはデックを取り出しシャフルしますが、混ぜているはずのデックは一瞬にしてカードケースになってしまいます!
ガン・トリック ケン・クレンツェル
デックを拳銃に見立てて、観客の選んだカードを当てます。
カード・オン・シーリング マイケル・アマー
輪ゴムで縛ったデックを天井に向かって放り投げると、デックの中に閉じ込められていたはずのサインカードが天井に貼り付いてしまいます。
トーン・アンド・レストアード・カード J・C・ワグナー
サインカードを4つに破って、そのうちの1つを観客に持ってもらいます。マジシャンは残りの3つをひっつけてしまいます。欠けている所は、観客の持っている破片とピタリと一致します。
ホフジンザー・オール・バックス ハリー・ライザー
選んでもらったカードをデックに戻します。適当に取り出した3枚のカードを確認すると、全てが観客の選んだカードです。もう一度確認すると、今度はすべてダブルバックカードになっしまいます。最後は、3枚とも全く関係ないカードになってしまいます。
アウト・オブ・サイト・アウト・オブ・マインド ダイ・ヴァーノン
観客にカードを1枚ずつ見せていき、好きなカードを心に思ってもらいます。いくつか質問をしただけで、そのカードを当ててしまいます。
グラスホッパー ポール・ハリス
黒のキングで挟んだはずの観客のカードが、離れたところに置いてある赤のキングの間から現れます。
パラマウント アルド・コロンビーニ
サインしてもらった赤裏のカードをデックに戻します。ここでマジシャンは3枚の青裏のブランクフェイスを取り出します。うち1枚が赤裏に変わってしまいます。そのカードの表に観客の選んだ数字とマークが現れますが、この時点では観客のサインはありません。しかし、カードを撫でると、サインが現れます。
クロースアップ・イリュージョンラリー・ジェニングス
手をふるだけで、挟んだカードが観客の目の前でビジュアルに移動します。3枚だけでどこで演じられる、名作パケットトリック!
プレイ・イット・ストレート・トライアンフジョン・バノン
カード当てをしますが、観客の選んだカードと同じマークのカードがすべて出現します。トライアンフの古典的ともいえるバリエーション。
スリーブ・エーセスアル・リーチ
フォーエース・プロダクション。ビジュアルに4枚のAが出現します。ついつい膝を叩きたくなる、賢い解決法!最後は観客の手の中で現象が起きます。
スペリング・コリンズ・エーセスマーチン・ルイス
おまじないをかけるとAが1枚ずつ消え、カードのつづりだけ配っていくとAが出現します。スライハンドだけでなくミスディレクションの練習にもなる、素晴らしい作品。
ジャンピング・ジェミニダーウィン・オーティス
4枚のカードが連続して変化していきます。古典ともいえるオーティスの名作マジック。
カード・オン・フォアヘッド
カードを1枚選んでもらい当てるといいますが、マジシャンのあるところから出現します。「カード・アンザー・ザ・グラス」に近い、ミスディレクションの練習曲ともいえる作品。
トリプル・コインシデンスジョン・スカーニー
赤裏と青裏のカードを使います。相性占いをすると言って片方を渡し、2人で適当な3枚を交換します。そのカードを見てみると、3枚が完全に一致しています。
ミラクル
マジシャンは適当に5枚のカードを出して後ろに向きます。適当に1枚選んでもらい覚えてもらいますが、マジシャンは何が選ばれるか予言しています。
オイル & クイーンズロイ・ウォルトン
4枚の黒いカードと4枚の赤いカードで水と油を演じます。クライマックスにひとひねり加わえた、不朽の古典カードマジック。
クイーンズ・ソワレダイ・バーノン
コイン・アセンブリをカードで演じます。四隅に置いたクイーンが、ポストカードをかざすだけで移動します。
エース・イン・ザ・ホールニック・トロスト
5枚のカードを使って簡単なポーカーをします。カードが変化してマジシャンの勝ちかと思いますが、そこからさらに…。
ツー・シャフル・ハリーハリー・ロレイン、ブラザー・ジョン・ハーマン
ダイ・ヴァーノンの傑作、トライアンフにさらに捻りを加えたマジック。2枚のカードをトライアンフ状態で当て、さらにスプレッドしたその他のカードも赤と黒に分かれてしまいます。
パーフェクト・ストップ・トリックエドワード・マーロー
適当にカットした場所の1枚。そのカードの数字の枚数だけデックをめくっていくと…観客のカードが出てきます!
スミス・ミスフレッド・スミス
偶然の一致をマジシャンを引き起こし、その一瞬のインパクトを感じ取ってもらえるマジック。まず2枚引いて貰い、戻して十分まぜてもらいます。山を2つに分けて両方を同時にめくっていきますが…。
マインド・リーディング・チキンラモント・リームス
普通のカードマジックにそぐわない道具を使うことによって、観客が感じる体験の臨場感を上げます。本物のタマゴを使ったカード当て。引かれたカードが、本物のタマゴを使った意外な方法で当てられます。
オールウェイズ・カット・カードラリー・ジェニングス
シンプルゆえに目を見張る、一瞬の現象。バラバラに入れたエースが、怪しい動作を一切せずにトップから現れます。
シックス・カード・ロイヤルドグ・エドワーズ
マジックをやります…と言っておきながら「演技のワク」の外で現象を起こすタイプのマジック。この種のマジックは「舞台の上でおこる不思議」が急に「日常」に入り込んでくる臨場感があります。「3枚使ってマジックをやります」と言ってカードを数えると、手元のカードは4枚。1枚捨てて数えても、4枚。これを何度も繰り返しますが…。
フューチャー・デックジャック・フォスバーグ
見えていることと実際に行う内容を反転させたメソッドの巧妙さは、さまざまなマジックに応用できます。マジシャンの予言が、完全にフリーチョイスのカードと一致します。
カード・アクロスマイケル・アマー
クラシックなマジックにさらに不可能性を加えようという試み。観客の手の中のカードが、別の観客の手の中に移動する…。今回はさらに観客に選んでもらったカードを移動させます。
2000ダラー・トランスポ
シンプルで怪しさのない、不可能性の高いカードの入れ替わり。とてもクリーンです。
チーターズ・ポーカーアラン・ウェイクリング、ジム・ステインメイヤー
世界屈指のイカサマディーラーが4人集まり…。という話でスタートするギャンブルマジック。
カラー・チェンジング・デックポール・カリー
こちらもクラシックなテーマにさらなる不可能を加えたマジック。まずデックの色が変わり、次にジョーカー、最後に観客の選んだカードの色が変わります!
関連商品
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

レパートリーの宝庫
星

NaGISA


この世界的名作ビデオにレビューがないのもいかがなものと思いますので、僭越ながら書かせていただきます。私が持っているのは、英語版DVDの全9巻です。

私が言うまでもなく、カードマジックを本格的に学び始めるには、これ以上のDVDはないと言えるほどのものです(注・東京堂の「カードマジック」などで、基本的な技法と知識を身につけておくと、よりスムーズです)。

選択されたマジックも、技法入らずのセルフワーキングから、結構難しいものまで様々ですが、現象も変化に富んでおり、予言あり当て物あり変化あり移動ありで、アマーが厳選に厳選を重ねた事がよく分かります。「リセット」の原案(厳密にはちょっと原案とは違うけど)を学べるDVDは少ないので、貴重です。トライアンフも、ヴァーノンの手順そのままですが、これを見ると「トライアンフはやはり、しゃべりも含めてが手順なのだ」と思わされます(個人的に「変わった混ぜ方をします」などというトライアンフの演じ方には、遺憾の意を表するものです)。

ただ、7巻から9巻は少々マニアックな上、難易度的に「これはEasyではないだろう」というものが増えて来るので(アイディア的には凄いものもあるんですが、アマチュア向きでない作品も多いような)、買うなら6巻まででいいかな、とも思います。

解説の素晴らしさは、改めて言うまでもありません。アマー自身の解説の分かりやすさはもちろん、手元から手順を追ってくれる練習用のセッションは、全てのマジックDVDが採用して欲しいほどのすぐれものです。それが日本語字幕つきで見られるのですから、これほどありがたい事はないでしょう。

そして何より、L&Lの素晴らしすぎる観客達(笑)の前でのライブ映像。マジックは、トリックを知るだけでは不十分で、「それがどのように観客の目に映るか」を知らねばなりません。技法要らずのセルフワーキングで場を多いに沸かせているアマーの演技を見ると、誰でも演じてみたくなるに違いありません。マジックとは、原理や技法がいかに凄いかではなく、現象なのです。アマーのDVDは、その一番大事な事を伝えてくれていると思います。

あなたがカードマジック初心者の方であれば、このDVDは大変お勧めです。下手にマニアになってしまうと見落としてしまうような、宝石のようなクラシックマジックばかりが収められています。このDVDを1巻でも買い、しっかり練習すれば、一生もののレパートリーを得られるでしょう。

あなたがカードマジック中級者であっても、このDVDは大変お勧めです。知っているマジックでも、「こう演じると効果的なのか!」と思わされるでしょうし、セルフワーキングの際のアマーの軽妙な演出は、大いに参考になるはずです。

あなたが上級者であれば……もちろんこのDVDは既にお持ちですよね?(笑)


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。