• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

アット・ザ・テーブル マイケル・ルービンシュタイン

商品画像
ジャンル DVD / コイン
シチュエーション クロースアップ
メーカー名 Murphy's Magic Supplies
シリーズ at the table live lecture
価格 ¥ 1,480
難易度 星
紹介ツール

「これってカメラ用じゃない!? 角度厳しいよ。観客1人相手なら良いけど…」

「確かに凄いですよ。でも、難しすぎじゃない!? 現場でできるかな…」


今流行りのコインマジックを見た後、こんな事を口ずさんでいませんか。そんな現状を憂いているマジシャンに見て頂きたいのが、マイケル・ルービンシュタインです。

ご存知ない方もいるでしょう。彼は、デビッド・ロスらとともにコインマジック黎明期を支えてきた人物です。また、「 エンサイクロペディア・オブ・コイン・スライツ」というコインの百科事典ともいうべきDVDはベストセラーとなりました。こういうDVDを出すだけあって、技法の守備範囲と習熟度は群を抜いています。

そんな彼が行うコインマジックは、いたってナチュラル。もちろん、彼がテクニシャンということもありますが、場面ごとに最適な技法を選んでいる点も大いにあります。

収録作品は、現場で実際に使える、そして受けるものが選ばれています。中には、本人がマジックキャッスルで演じているものもあります。作風としては、クラシックに意外なオチを付けたり、既存の現象をうまく組み合わせたものなど、一工夫あるもるものです。「使える」という点として挙げたいのは、セットが容易、角度に強い、難しすぎない、エンドクリーンです。こういった作品がほどんです。無茶をしない効果的な手法に感心することでしょう。

現場で使えるコインマジックをお探しなら、コレをご覧ください。

Four Coin Production/Impossible Four Coin Trick:
マジックキャッスルで実際に演じているトリックです。4枚のコインプロダクションからの移動現象。
Triple Coin to Card:
コインにシールを貼ったら、観客にサインしてもらいます。そのコインがマジシャンの名刺の下に何度も移動します。最後は、シールを名刺に貼り付けて、観客に差し上げます。観客にとって良い思い出にもなりますし、マジシャンにとっても良い自己PRになるのが素晴らしい。
The Bent Coin Routine:
コイン曲げのルーティン。観客に調べてもらったコインを曲げます。演じやすくするためのサポートグッツも面白い。
Copper Silver Brass:
銀貨、銅貨、チャイニーズコインを使った強烈なルーティン。コインの入れ替わり現象を何度も繰り返し見せ、最後はパースの中のコインと入れ替わります。
The Mentalist:
カード当てとコインマジックの見事な融合。失敗したかと思わせて、見事に当てます。
Vegas Math:
手に握ったコイン3枚のうち1枚をポケットに仕舞っても、手には3枚あります。これを何度か繰り返し、最後は3枚ともポケットに仕舞います。手は空のはずなのに、大量のコインがあります。
Twilight Zone Wild Coin:
ルービンシュタインお気に入りのワイルドコイン。最後のコインの処理に工夫があります。
The Double-Faced Coin Routine:
ダブルフェイスコインの珍しいルーティン。観客にダブルフェイスコイン(※両面が表)を渡すところから始めます。マジシャンはこのコインをどう使うか説明します。奇妙にもそのコインが両面裏のコインになり、最後には普通のコインになります。
The Substitution Trunk Mystery:
ステージの人体交換イリュージョンをコインで表現。コインボックスの中の銀貨と、手の中の銅貨が入れ替わります。
Magnetic Coins:
普通のコイン2枚が磁石のようにくっつきます。観客に調べてもうらうと、本当にくっついて離れません。マジシャンがそのコインをライターで軽くあぶると、2枚が離れます。そのコインは観客に調べてもらいますが、いたって普通です。ジョークネタと有名なものをしっかりとしたルーティンに仕上げています。

ユーザーレビュー
  • この商品のレビューを書く

レビューはありません

pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。