• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

澤浩の奇術

商品画像
ジャンル 書籍 / オムニバス
メーカー名 東京堂出版
マジシャン名 澤 浩
宮中 桂煥
価格 ¥ 5,076(税込)
難易度 星
紹介ツール

私には天才と呼べる2人の友人がいます。ドクター澤とフレッド・カップスです

ダイ・バーノン

澤浩の作品集が出ました。代表作が収録されているだけではなく、それらを生み出す澤メソッドが明かされます。

第1部では、澤作品の中から著者である宮中桂煥が21作を選出し解説しています。本物の創作というものをご覧ください。澤がいなければ永遠に生まれないであろうアイディアが、それぞれの作品ではっきり見て取れます。澤作品はどこまでもユニークであり、しかも時代を超えて愛されるクラシックのクオリティを備えています。

どうして澤からはそんなアイディアが出るしょうか? 彼が天才だから。もちろんそうなのですが、それがすべてではありません。澤のマジックはある種の発想法から生み出されており、そのプロセスは多分に機械的です。その手法は誰にでもすぐに利用でき、ひとつの事象に対し幅広い視点や可能性をもたらします。それで即完成品になるわけではありませんが、無数の糸口を与えるこのメソッドは、マジックのみならずあらゆる創作活動において有効です。第2部では、澤と交流のある社会心理学者の小坂井敏晶が、澤メソッドについて、緻密な分析を入れつつ体系的にまとめます。

第3部では参考資料として澤が過去に発表してきた作品を載せています。エフェクトのアウトラインが一通り読めるので、文字通り参考になります。澤作品は現象を読むだけでもエキサイティングです。

DVDが付属しており、マジックライブの映像を中心にいろいろ入っています。パーソナリティを含めた澤タッチが理屈抜きに楽しめます。

澤の魅力が凝縮された1冊です。日本が誇るレジェンドの世界をご堪能ください。

透明人間
小瓶に入った透明人間が観客の選んだカードを当てます。透明人間の姿は見えませんが、瓶の内側とカードまでの経路に足跡を残していきます。
サブマリン・コイン
コインを潜水艦に見立てて行うコインズアクロス。コインがテーブルに潜って消え、反対側から浮上します。エフェクトとメソッドとストーリーが見事に調和しています。
さんま
サンマをライターであぶると塩焼きになります。
メープル
カナダのコインを楓の葉っぱであおぐと、レリーフの楓で赤く染まります。
落ち葉
イチョウの葉っぱでテーブルをなでるとテーブルに銀杏が落ちていきます。銀杏を葉っぱであおぐと消えてポケットから出てきます。
松茸
ヒノキの葉をなでるとそこに大きな松茸が現れます。
ダイス爆弾
テンヨーから出ている「クラッシュダイス」の元ネタ。市販の物とと違い1個のダイスが11個に分裂します。よりディセプティブですし、道具的にもこちらがカジュアルです。
超能力ロープ
ロープの観客が選んだ位置を指でもむと、そこから繊維が崩壊してちぎれます。ミスター・マリックも愛用していたトリック。
カラー・チェンジング・カー
赤いミニカーを握るとパトカーに変わります。
ピアノ・トリック
白い短冊と黒い短冊を取り出して並べ、ピアノの鍵盤を作ります。それを引くと実際に音楽が奏でられます。
レモン・トリック
カードを引いてもらうと、そこにはレモンの絵が。そしてテーブル上にはいつの間にかレモンが1つ出ています。気づくとレモンは2つになっており、また次の瞬間にはレモンは3つになっています。
サイレント・ムービー
4のスポンジボールが1つずつ手から手へ。シンプルでビジュアルでディセプティブ。石田天海もお気に入りだった作品です。
1-2-4-10
1ドル銀貨がハーフダラー2枚に。続けてそれがクォーター4枚に。最後はダイム10枚にまで分裂します。
自己紹介
4枚のダイヤの3が三菱のマークのカードに変わります。名刺の裏をトランプにして、自己紹介に合わせてエフェクトを起こします。
確実な首絞め
首にくくりつけた2本のロープを引っ張ってもらうと、ロープが首から外れます。
パウロの予言
予言の封筒を出したら、デックを混ぜ、8カ所に2枚ずつ配ります。その2枚から1枚を選んでもらい、8カ所に1枚ずつある状態にします。予言を取り出すと、タコのパウロが8本の足にそれぞれカードを1枚ずつ持っています。それがテーブル上のカードと一致します。
化粧室
公衆便所で見かける男性用と女性用のピクトグラム。それが印刷された2種類のカードで行うユーモラスな交換現象。
ツインズ
デックをシャフルしてもい上から裏向きに配って行ってもらいます。途中で演者がストップと言う。そこのカードを見ると双子タレントの片方の写真が印刷されています。次のカードを見るとノーマルカードですが、これを写真のカードの上で振ると、もう1人の双子の写真に変わります。
リンキング・リング・ファンタジー
石田天海とダイ・バーノンから絶賛された5本リングの手順。オーソドックスな道具で正統的な手順を作らせても天下一品という好例です。
ボウル
3枚のジャンボコインが1枚ずつテーブルを貫通して下の透明なボウルへと落ちます。
ティー・ブレイク
チョップカップルーティンをティーカップとティーパック、ティースプーン、角砂糖で演じられるようにしたもの。最後にはレモンが2つ出現します。使うアイテムに一貫性があり、エフェクトに脈絡が生まれます。
  • 岐阜の自宅風景とさくらんぼ
  • 犬の毛玉
  • ロープの復活 練習風景
  • 熊鍋を食べながらの奇術談義
  • 趣味の釣り
  • タンポポ
  • 火の鳥パート2(写真)
  • 家族のマジック風景
  • ティー・ブレイク
  • スロット・マシーン
  • おしぼりとジョーズ
  • ヤギ
  • 海老フリャー
  • タヌキ
  • 松茸
  • さんま
  • 人命救助
  • UFOロープ
  • フラッグ(弓子夫人)
  • 関連商品
    ユーザーレビュー
    • 全てのレビューを見る
    • この商品のレビューを書く

    永久保存版
    星

    NaGISA


    ドクター澤こと、澤浩さんの作品を集めた本です。

    初めに書いておきますが、この本を読んでもレパートリーが増える事はまずないでしょう。何せ「こんな準備不可能!」な作品ばかりなのです(サブマリンコインは行けるが、決してあの作品を単なるコインズアクロスにしてしまうなかれ)。これは、澤さんが自分のために作った手順を解説したものですから、これを演じられるのは澤さんだけなのです。仮に道具だけ揃えて同じ手順を追ったとしても、澤さんの演技とは似ずして非なるものとなるでしょう(人、それを「別物」と言う(笑))。

    これは、レパートリーを増やすための作品集ではなく、澤さんのマジックに対する考え方、創作の視点などを学べる本なのです。その意味で「人前で演技をする」事が好きな方なら、「マジックをする上で大事な事は何か」を、澤さん本人から学んでいる気になれる事間違いなしです。

    付録してDVDがついてきて、自宅で演技する澤さんや、澤さんの日常風景を見る事ができます。たんぽぽの綿毛を、少年のような表情で見つめる澤さんを見ていると、もしかしてこれこそが澤さんのマジックの原点なのではないかと思いました。角砂糖とティーカップでカップアンドボールをやる澤さんの演技を見ていると、プレゼンテーションの大事さを痛感すると共に、単なるテクニック自慢では、こんな演技は絶対出て来ないなと感じさせられました。

    装丁も立派でサイズも大きいので(大き過ぎて携帯には不適(笑))、永久保存版と言える1冊だと思います。


    pagetop
    当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。