• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

バー・マジック DVD

商品画像
ジャンル DVD / オムニバス
メーカー名 L&L Publishing
マジシャン名 ドク・イーソン
価格 ¥ 5,000(税込)
難易度 星
紹介ツール

バー・マジック 1巻

¥ 5,000

バー・マジック 2巻

¥ 5,000

バー・マジック 3巻

¥ 5,000

バー・マジック 3巻セット

¥ 14,500

バー・マジシャン必見のDVD。

このドク・イーソンは世界的にも有名なマジックバー「ザ・タワー」で27年もの間、観客の心を掴み、多くのリピーターを獲得し続けてきた偉大なるマジシャンです。

このDVDでは、その27年間という途方もない歳月をかけて培われてきた観客を盛り上げるノウハウ・手順構成などが、実際のバーで演じる生の映像によって見事に伝えられています。アカデミー・オブ・マジカル・アーツから、「バーマジシャン・オブ・ザ・イヤー」、「マジシャン・オブ・ザ・イヤー」と二冠も認定を受けた彼の実力は折り紙付き。バーマジックを学ぶのに、これほど最適な講師は存在しません。

客受け間違いなしの現象と共に観客を盛り上げるノウハウを学んでください。

ひとつひとつの手順が独立せず、互いに引き立てあう、カードマジックのトライアスロンとも言うべき手順構成。この一連のルーティンは、カード・アンダー・ザ・グラスに始まり、アンビシャス、トライアンフ、3カード・モンテを経て、フィナーレのマルチプルセレクションで観客の盛り上がりが最高潮に達するよう綿密に計算されています。観客に何度も違うカードを覚えさせないよう配慮された構成、それぞれの手順で忘れたころにやってくるカード・アンダー・ザ・グラス、最高の構成です。

Card to Under the Glass
観客に弾かせてピークしてもらったカードをグラスの下へ、スタンダードな持っていき方です。
Repeated Selection of a Card Under Glass
2回目のカード・アンダー・ザ・グラス。このときのミスディレクションは秀逸。その場にいると完全にノックアウトされるでしょう。
Doc's Ambitious Card Routine
折り曲げてのアンビシャスがフィニッシュのスタンダードな手順。所々参考になります。
Triumph
オーソドックスなトライアンフ。マネしたくなるディスプレイです。
3-Card Monte
最終的に3枚とも同じ数字のカードになってしまうスリー・カード・モンテ。カード・アンダー・ザ・グラスとのコラボレーションが秀逸です。
Multiplu Selection of 20 Cards
フィナーレに相応しい強烈なカード・マジック。20人の観客にカードを覚えてもらい、当てていきます。カードと共に告げられる観客の名前がさらに場を盛り上げます。

ドク・イーソンが演じた解説なしのビル・イン・レモンは、タネが分からないことからマニアの間で話題になりました。同一の物かは定かではないですが、この巻に収録されているビル・イン・レモンは解説付きです。

Happy Birthday Trick
タイトル通り誕生日に最適なマジック。サインしてもらったカードがアンビシャス。裏を見ると、いつの間にかハッピーバースデーの文字が・・・。
Doc's Poker Demo
カード・アセンブリ風ポーカーデモンストレーションからカード当てへ。不思議さが際だつコラボレーション。
Kerry Pollack's Stan, Kate and Edith
ジャンボカードを使った最強のバーマジック。ストーリーが物を言う手順。
Sam the Bellhop(演技のみ)
ドク流サム・ザ・ベルホップ。常にシャッフルしているにもかかわらず、ストーリーに沿ったカードが出現。
Bill in Lemon
調べてもらった袋にレモンを入れ、観客に渡す。サインしてもらった紙幣をマジシャンが握る。握って消失した紙幣は袋の中のレモンから出現。
All Screwed Up
ナットを使ったスリー・ボール・トリック。2つ握ってひとつをポケットにやっても3つのままという例のトリックです。ボルトを手順に混ぜることで退屈さを軽減し、不思議さを増加させているところにセンスが光ります。
Impossible Opener
予言のマジック。と言っても重々しいものではありません。マジシャンが広げた青いデックから自由に選んでもらったカードとマジシャンがあらかじめ手に持っていた色違いのカードとが一致。最後にひと展開あります。
The Color-Changing Deck
シカゴ・オープナーに似たカラー・チェンジング・デック。変わったラストが特徴的。
The Anniversary Waltz
ドク・イーソンと言えば、このマジック。2人の観客にサインしてもらったカードをリバースによって見つけ出した後、互いをくっついてしまう超強烈な対カップル用マジック。
Max Maven's Tearable
2枚のカードを破って出来る4つのピースを使ったトランスポジション。これは直視されても気づかれないでしょう。とても不思議なトランスポジション現象です。
The Cocktail Napkin Rose
紙ナプキンでバラを作る方法を解説。
Copper/Silver/Brass Transposition
銀貨、銅貨、真鍮貨のうち1枚をポッケに入れるも、残りの2枚と入れ替わります。
Card on Ceiling
非常にオープンなカード・オン・シーリング。輪ゴムに加え、お札でくるむも選ばれたカードだけが天井に張り付きます。
関連商品
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

オーソドックスなマジックの大切さを思い知らされる
星

とり吉


3巻セットで購入しました。まずこのDVD、第1巻は素晴らしいの一言に尽きます。カードマジックがお好きな方はかなりのインスピレーションを得られると思います。内容で特に僕が気に入ったものを紹介させてもらうと
(1)カードアンダーザグラス
このマジックは彼の十八番で、この現象をベースにお笑いでいう「天丼」のようにこのマジックが繰り返されます。
(2)マルティプルセレクションルーティン
このマジックでドク・イーソンの素晴らしい演技が見られます。それだけでもこのDVDの価値があると思います。ただDVDの解説のみでは習得には困難をきたすかと思います。「フューサラード」というポール・カミンスと一緒に彼が書いたレクチャーノートがあるので、そちらを読めば習得は可能かと思います。
(3)ビルインレモン
この現象ははじめて見たときにたまげ、解説を見てさらにたまげました。何も余分なギミックを使わずに、あらかじめお札をレモンに入れておく事もなく見事に現象を解決しています。

ただ一つ、気になったことがあります。それは第1巻ではドク・イーソンのプロによる一連の素晴らしいショーを見せてくれたのに、第2巻からは演技にカットが入り演技の部分が尻すぼみになってまい、せっかくなら全部一通りの演技を通して見たかったなぁ、というのが正直な感想です。

でも総合すると、どの手品も正統派なものばかりでお客さんに絶対受ける鉄板ネタばかりを集めており、勉強になりました。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。